万葉集 第13巻 3328番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第13巻3328番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第13巻 3328番歌

第13巻
歌番号 3328番歌
作者 作者不詳
題詞 反歌
原文 衣袖 大分青馬之 嘶音 情有鳧 常従異鳴
訓読 衣手葦毛の馬のいなく声心あれかも常ゆ異に鳴く
かな ころもで あしげのうまの いなくこゑ こころあれかも つねゆけになく
英語(ローマ字) KOROMODE ASHIGENOUMANO INAKUKOゑ KOKOROAREKAMO TSUNEYUKENINAKU
真っ白な着物の袖のように白い葦毛の馬のいななく声は心あるかのようにいつもより悲しげに鳴いている。
左注 右二首
校異
用語 皇子挽歌
タイトルとURLをコピーしました