万葉集 第13巻 3282番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第13巻3282番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第13巻 3282番歌

第13巻
歌番号 3282番歌
作者 作者不詳
題詞 反歌
原文 衣袖丹 山下吹而 寒夜乎 君不来者 獨鴨寐
訓読 衣手にあらしの吹きて寒き夜を君来まさずはひとりかも寝む
かな ころもでに あらしのふきて さむきよを きみきまさずは ひとりかもねむ
英語(ローマ字) KOROMODENI ARASHINOFUKITE SAMUKIYOWO KIMIKIMASAZUHA HITORIKAMONEMU
着物の袖に嵐が吹きすさぶこの寒い夜。あの人がいらっしゃらなくてこの夜を独りっきりで寝ることになるのかしら。
左注 (右四首)
校異
用語 孤独
タイトルとURLをコピーしました