万葉集 第12巻 3183番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3183番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 3183番歌

第12巻
歌番号 3183番歌
作者 作者不詳
題詞 (悲別歌)
原文 京師邊 君者去之乎 孰解可 言紐緒乃 結手懈毛
訓読 都辺に君は去にしを誰が解けか我が紐の緒の結ふ手たゆきも
かな みやこへに きみはいにしを たがとけか わがひものをの ゆふてたゆきも
英語(ローマ字) MIYAKOHENI KIMIHAINISHIWO TAGATOKEKA WAGAHIMONOWONO YUFUTETAYUKIMO
あなたは都に行ってしまったというのに、誰が解こうとするのでしょう我が紐の緒を。紐の緒を結ぶのがもどかしい。
左注
校異 紐 [元][古] 紐乃
用語 女歌、遊行女婦、羈旅、恋情
タイトルとURLをコピーしました