万葉集 第12巻 3176番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3176番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 3176番歌

第12巻
歌番号 3176番歌
作者 作者不詳
題詞 (羇旅發思)
原文 草枕 羈西居者 苅薦之 擾妹尓 不戀日者無
訓読 草枕旅にし居れば刈り薦の乱れて妹に恋ひぬ日はなし
かな くさまくら たびにしをれば かりこもの みだれていもに こひぬひはなし
英語(ローマ字) KUSAMAKURA TABINISHIWOREBA KARIKOMONO MIDARETEIMONI KOHINUHIHANASHI
旅にあって寝床にしようと刈り取った薦が乱れるように、私の心は乱れて彼女を恋しく思わない日はない。
左注
校異
用語 枕詞、羈旅、恋情、望郷
タイトルとURLをコピーしました