万葉集 第12巻 3066番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3066番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 3066番歌

第12巻
歌番号 3066番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 妹待跡 三笠乃山之 山菅之 不止八将戀 命不死者
訓読 妹待つと御笠の山の山菅の止まずや恋ひむ命死なずは
かな いもまつと みかさのやまの やますげの やまずやこひむ いのちしなずは
英語(ローマ字) IMOMATSUTO MIKASANOYAMANO YAMASUGENO YAMAZUYAKOHIMU INOCHISHINAZUHA
彼女が待っているという御笠の山の山菅ではないが、止むことなく恋続けるよ。生きている限りは。
左注
校異
用語 地名、奈良、植物、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました