万葉集 第10巻 2088番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2088番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2088番歌

第10巻
歌番号 2088番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)
原文 吾隠有 楫棹無而 渡守 舟将借八方 須臾者有待
訓読 我が隠せる楫棹なくて渡り守舟貸さめやもしましはあり待て
かな わがかくせる かぢさをなくて わたりもり ふねかさめやも しましはありまて
英語(ローマ字) WAGAKAKUSERU KADISAWONAKUTE WATARIMORI FUNEKASAMEYAMO SHIMASHIHAARIMATE
私が隠している楫や棹もなくて、船頭さんに舟出ができるでしょうか。しばらくお待ちになったらいかがでしょう。
左注
校異
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました