万葉集 第10巻 2083番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2083番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2083番歌

第10巻
歌番号 2083番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)
原文 秋風乃 吹西日従 天漢 瀬尓出立 待登告許曽
訓読 秋風の吹きにし日より天の川瀬に出で立ちて待つと告げこそ
かな あきかぜの ふきにしひより あまのがは せにいでたちて まつとつげこそ
英語(ローマ字) AKIKAZENO FUKINISHIHIYORI AMANOGAHA SENIIDETACHITE MATSUTOTSUGEKOSO
秋風が吹き始めた日から私は天の川の瀬に立ってお越しになるのをお待ちしています、と伝えてちょうだい。
左注
校異
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました