万葉集 第10巻 2310番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2310番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2310番歌

第10巻
歌番号 2310番歌
作者 作者不詳
題詞 旋頭歌
原文 蟋蟀之 吾床隔尓 鳴乍本名 起居管 君尓戀尓 宿不勝尓
訓読 こほろぎの我が床の辺に鳴きつつもとな置き居つつ君に恋ふるに寐ねかてなくに
かな こほろぎの あがとこのへに なきつつもとな おきゐつつ きみにこふるに いねかてなくに
英語(ローマ字) KOHOROGINO AGATOKONOHENI NAKITSUTSUMOTONA OKIゐTSUTSU KIMINIKOFURUNI INEKATENAKUNI
コオロギが寝床のあたりでしきりに鳴いている。やむなく起きているが、あなたのことが恋しくて寝ようにも寝られません。
左注
校異 歌 [西] 謌
用語 秋相聞、動物、旋頭歌、恋情
タイトルとURLをコピーしました