万葉集 第10巻 2090番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2090番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2090番歌

第10巻
歌番号 2090番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)反歌
原文 狛錦 紐解易之 天人乃 妻問夕叙 吾裳将偲
訓読 高麗錦紐解きかはし天人の妻問ふ宵ぞ我れも偲はむ
かな こまにしき ひもときかはし あめひとの つまどふよひぞ われもしのはむ
英語(ローマ字) KOMANISHIKI HIMOTOKIKAHASHI AMEHITONO TSUMADOFUYOHIZO WAREMOSHINOHAMU
今宵の天上は、牽牛が妻の織姫と逢って着物の高麗錦の紐を解いて共寝に入る日である。この私もお二人に思いを馳せよう。
左注
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました