万葉集 第5巻 906番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第5巻906番歌はこちらにまとめました。

第5巻 906番歌

第5巻
歌番号 906番歌
作者 作者不詳
題詞 ((戀男子名古日歌三首 [長一首短二首])反歌)
原文 布施於吉弖 吾波許比能武 阿射無加受 多太尓率去弖 阿麻治思良之米
訓読 布施置きて我れは祈ひ祷むあざむかず直に率行きて天道知らしめ
かな ふせおきて われはこひのむ あざむかず ただにゐゆきて あまぢしらしめ
英語(ローマ字) FUSEOKITE WAREHAKOHINOMU AZAMUKAZU TADANIゐYUKITE AMADISHIRASHIME
お布施を捧げてお願い申し上げます。寄り道などなさらないで、まっすぐ冥土の道にお導きください。
左注 右一首作者未詳 但以裁歌之體似於山上之操載此次焉
校異 歌 [西] 謌 / 太 [類][細] 大
用語 山上憶良、仏教、儒教、孝養、子供、嘆き
タイトルとURLをコピーしました