万葉集 第5巻 895番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第5巻895番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第5巻 895番歌

第5巻
歌番号895番歌
作者作者不詳
題詞(好去好来歌一首[反歌二首])反歌
原文大伴 御津松原 可吉掃弖 和礼立待 速歸坐勢
訓読大伴の御津の松原かき掃きて我れ立ち待たむ早帰りませ
かなおほともの みつのまつばら かきはきて われたちまたむ はやかへりませ
英語(ローマ字)OHOTOMONO MITSUNOMATSUBARA KAKIHAKITE WARETACHIMATAMU HAYAKAHERIMASE
大伴の御津の松原をはき清めて立ってお帰りをお待ちします。一刻も早くお帰りなさい。
左注(天平五年三月一日良宅對面獻三日 山上憶良謹上 大唐大使卿記室)
校異歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語作者:山上憶良、多治比広成、遣唐使、餞別、羈旅、天平5年3月1日、年紀
タイトルとURLをコピーしました