孝謙天皇が書いた万葉集

孝謙天皇が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 3 首

歌番号本歌
第19巻4264番歌そらみつ 大和の国は 水の上は 地行くごとく 船の上は 床に居るごと 大神の 斎へる国ぞ 四つの船 船の舳並べ 平けく 早渡り来て 返り言 奏さむ日に 相飲まむ酒ぞ この豊御酒は
第19巻4265番歌四つの船早帰り来としらか付け我が裳の裾に斎ひて待たむ
第19巻4268番歌この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見し草はもみちたりけり
タイトルとURLをコピーしました