佐伯赤麻呂が書いた万葉集

佐伯赤麻呂が書いた万葉集についてまとめました。

スポンサーリンク

掲載数 全 3 首

歌番号 本歌
第3巻405番歌 春日野に粟蒔けりせば鹿待ちに継ぎて行かましを社し恨めし
第4巻628番歌 白髪生ふることは思はず変若水はかにもかくにも求めて行かむ
第4巻630番歌 初花の散るべきものを人言の繁きによりてよどむころかも
タイトルとURLをコピーしました