万葉集 第4巻 628番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻628番歌はこちらにまとめました。

第4巻 628番歌

第4巻
歌番号 628番歌
作者 佐伯赤麻呂
題詞 (娘子報贈佐伯宿祢赤麻呂歌一首)佐伯宿祢赤麻呂和歌一首
原文 白髪生流 事者不念 <變>水者 鹿煮藻闕二毛 求而将行
訓読 白髪生ふることは思はず変若水はかにもかくにも求めて行かむ
かな しらかおふる ことはおもはず をちみづは かにもかくにも もとめてゆかむ
英語(ローマ字) SHIRAKAOFURU KOTOHAOMOHAZU WOCHIMIDUHA KANIMOKAKUNIMO MOTOMETEYUKAMU
白髪が生えているとは思いませんでした。が、若返りの水は探しにいくことにしましょう。
左注
校異 歌 [西] 謌 / 戀 變 [新訓]
用語 相聞、作者:佐伯赤麻呂、娘子、和歌
タイトルとURLをコピーしました