万葉集 第4巻 554番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻554番歌はこちらにまとめました。

第4巻 554番歌

第4巻
歌番号 554番歌
作者 丹生女王
題詞 (丹生女王贈<大>宰帥大伴卿歌二首)
原文 古人乃 令食有 吉備能酒 <病>者為便無 貫簀賜牟
訓読 古人のたまへしめたる吉備の酒病めばすべなし貫簀賜らむ
かな ふるひとの たまへしめたる きびのさけ やめばすべなし ぬきすたばらむ
英語(ローマ字) FURUHITONO TAMAHESHIMETARU KIBINOSAKE YAMEBASUBENASHI NUKISUTABARAMU
古人も酔いしれたという(あの有名な)吉備の酒で酔っ払ってしまいましたわ。下に敷く簀の子をいただけないかしら。
左注
校異 痛 病 [元][類][紀]
用語 相聞、作者:丹生女王、大伴旅人、贈答
タイトルとURLをコピーしました