万葉集 第4巻 729番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻729番歌はこちらにまとめました。

第4巻 729番歌

第4巻
歌番号 729番歌
作者 坂上大嬢
題詞 大伴坂上大嬢贈大伴宿祢家持歌三首
原文 玉有者 手二母将巻乎 欝瞻乃 世人有者 手二巻難石
訓読 玉ならば手にも巻かむをうつせみの世の人なれば手に巻きかたし
かな たまならば てにもまかむを うつせみの よのひとなれば てにまきかたし
英語(ローマ字) TAMANARABA TENIMOMAKAMUWO UTSUSEMINO YONOHITONAREBA TENIMAKIKATASHI
あなたが腕輪だったら手に巻きたい。けれどあなたは生身の人なので、手に巻くわけにいかない。
左注
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 相聞、作者:坂上大嬢、大伴家持、枕詞、贈答
タイトルとURLをコピーしました