万葉集 第4巻 633番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻633番歌はこちらにまとめました。

第4巻 633番歌

第4巻
歌番号 633番歌
作者 湯原王
題詞 (湯原王贈娘子歌二首 [志貴皇子之子也])娘子報贈歌二首
原文 幾許 思異目鴨 敷細之 枕片去 夢所見来之
訓読 ここだくも思ひけめかも敷栲の枕片さる夢に見え来し
かな ここだくも おもひけめかも しきたへの まくらかたさる いめにみえこし
英語(ローマ字) KOKODAKUMO OMOHIKEMEKAMO SHIKITAHENO MAKURAKATASARU IMENIMIEKOSHI
一生懸命あなたのことを思っているせいか、枕の片方が空いてあなたが来る夢を見ますわ。
左注
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 相聞、娘子、作者:湯原王、恋情、贈答、枕詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました