万葉集 第4巻 783番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻783番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 783番歌

第4巻
歌番号783番歌
作者大伴家持
題詞大伴宿祢家持贈娘子歌三首
原文前年之 先年従 至今年 戀跡奈何毛 妹尓相難
訓読をととしの先つ年より今年まで恋ふれどなぞも妹に逢ひかたき
かなをととしの さきつとしより ことしまで こふれどなぞも いもにあひかたき
英語(ローマ字)WOTOTOSHINO SAKITSUTOSHIYORI KOTOSHIMADE KOFUREDONAZOMO IMONIAHIKATAKI
一昨年以前から今年までずっとあなたを恋し続けていますが、どうしてなかなか逢えないのでしょう。
左注
校異歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語相聞、作者:大伴家持、娘子、贈答、恋情
タイトルとURLをコピーしました