小鯛王が書いた万葉集

小鯛王が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 2 首

歌番号 本歌
第16巻3819番歌 夕立の雨うち降れば春日野の尾花が末の白露思ほゆ
第16巻3820番歌 夕づく日さすや川辺に作る屋の形をよろしみうべ寄そりけり
タイトルとURLをコピーしました