他田廣津娘子が書いた万葉集

他田廣津娘子が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 2 首

歌番号本歌
第8巻1652番歌梅の花折りも折らずも見つれども今夜の花になほしかずけり
第8巻1659番歌真木の上に降り置ける雪のしくしくも思ほゆるかもさ夜問へ我が背
タイトルとURLをコピーしました