大舎人部千文が書いた万葉集

大舎人部千文が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 2 首

歌番号 本歌
第20巻4369番歌 筑波嶺のさ百合の花の夜床にも愛しけ妹ぞ昼も愛しけ
第20巻4370番歌 霰降り鹿島の神を祈りつつ皇御軍に我れは来にしを
タイトルとURLをコピーしました