豊前國娘子大宅女が書いた万葉

豊前國娘子大宅女が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 2 首

歌番号本歌
第4巻709番歌夕闇は道たづたづし月待ちて行ませ我が背子その間にも見む
第6巻984番歌雲隠り去方をなみと我が恋ふる月をや君が見まく欲りする

タイトルとURLをコピーしました