万葉集 第16巻 3794番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第16巻3794番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第16巻 3794番歌

第16巻
歌番号 3794番歌
作者 作者不詳(娘子)
題詞 娘子等和歌九首
原文 端寸八為 老夫之歌丹 大欲寸 九兒等哉 蚊間毛而将居 [一]
訓読 はしきやし翁の歌におほほしき九の子らや感けて居らむ [一]
かな はしきやし おきなのうたに おほほしき ここののこらや かまけてをらむ
英語(ローマ字) HASHIKIYASHI OKINANOUTANI OHOHOSHIKI KOKONONOKORAYA KAMAKETEWORAMU
美しくいとしい翁(おきな)の歌に私たち九人の女性はただぼんやりと聞き惚れているだけです。
左注
校異 歌 [西] 謌 / 歌 [西] 哥
用語 雑歌、女歌、歌物語、物語、竹取翁、神仙、作者:娘子
タイトルとURLをコピーしました