万葉集 第16巻 3795番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第16巻3795番歌はこちらにまとめました。

第16巻 3795番歌

第16巻
歌番号 3795番歌
作者 作者不詳(娘子)
題詞 (娘子等和歌九首)
原文 辱尾忍 辱尾黙 無事 物不言先丹 我者将依 [二]
訓読 恥を忍び恥を黙して事もなく物言はぬさきに我れは寄りなむ [二]
かな はぢをしのび はぢをもだして こともなく ものいはぬさきに われはよりなむ
英語(ローマ字) HADIWOSHINOBI HADIWOMODASHITE KOTOMONAKU MONOIHANUSAKINI WAREHAYORINAMU
老人にきつく言った恥を黙って忍び、何か言い訳する前に、私は翁に感嘆します。
左注
校異
用語 雑歌、女歌、歌物語、物語、竹取翁、神仙、作者:娘子
タイトルとURLをコピーしました