万葉集 第14巻 3521番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3521番歌はこちらにまとめました。

第14巻 3521番歌

第14巻
歌番号 3521番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 可良須等布 於保乎曽杼里能 麻左R尓毛 伎麻左奴伎美乎 許呂久等曽奈久
訓読 烏とふ大をそ鳥のまさでにも来まさぬ君をころくとぞ鳴く
かな からすとふ おほをそとりの まさでにも きまさぬきみを ころくとぞなく
英語(ローマ字) KARASUTOFU OHOWOSOTORINO MASADENIMO KIMASANUKIMIWO KOROKUTOZONAKU
カラスというあの大あわてものの鳥が、本当に来たわけではないあの方を、そら来たぞと鳴く。
左注
校異
用語 東歌、相聞、動物、恋情、女歌
タイトルとURLをコピーしました