万葉集 第13巻 3294番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第13巻3294番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第13巻 3294番歌

第13巻
歌番号 3294番歌
作者 作者不詳
題詞 反歌
原文 三雪落 吉野之高二 居雲之 外丹見子尓 戀度可聞
訓読 み雪降る吉野の岳に居る雲の外に見し子に恋ひわたるかも
かな みゆきふる よしののたけに ゐるくもの よそにみしこに こひわたるかも
英語(ローマ字) MIYUKIFURU YOSHINONOTAKENI ゐRUKUMONO YOSONIMISHIKONI KOHIWATARUKAMO
み雪降る吉野の岳にかかっている雲のように、よそながら見たあの子に恋い焦がれ続けている。
左注 右二首
校異
用語 奈良、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました