万葉集 第13巻 3246番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第13巻3246番歌はこちらにまとめました。

第13巻 3246番歌

第13巻
歌番号 3246番歌
作者 作者不詳
題詞 反歌
原文 天有哉 月日如 吾思有 君之日異 老落惜文
訓読 天なるや月日のごとく我が思へる君が日に異に老ゆらく惜しも
かな あめなるや つきひのごとく あがおもへる きみがひにけに おゆらくをしも
英語(ローマ字) AMENARUYA TSUKIHINOGOTOKU AGAOMOHERU KIMIGAHINIKENI OYURAKUWOSHIMO
大空に輝いている月や太陽のように私には輝いていると思われる君が日々老いてゆかれるのは惜しくてならない。
左注 右二首
校異 ?](塙)(楓) 公
用語
タイトルとURLをコピーしました