万葉集 第12巻 3131番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3131番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 3131番歌

第12巻
歌番号 3131番歌
作者 作者不詳
題詞 (羇旅發思)
原文 月易而 君乎婆見登 念鴨 日毛不易為而 戀之重
訓読 月変へて君をば見むと思へかも日も変へずして恋の繁けむ
かな つきかへて きみをばみむと おもへかも ひもかへずして こひのしげけむ
英語(ローマ字) TSUKIKAHETE KIMIWOBAMIMUTO OMOHEKAMO HIMOKAHEZUSHITE KOHINOSHIGEKEMU
来月にならないとあの方に逢えないと思うせいでしょうか。まだ明日にもならない今日の内からしきりに恋しくてなりません。
左注
校異
用語 恋情、羈旅
タイトルとURLをコピーしました