万葉集 第12巻 3055番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3055番歌はこちらにまとめました。

第12巻 3055番歌

第12巻
歌番号 3055番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 山菅之 不止而公乎 念可母 吾心神之 頃者名寸
訓読 山菅のやまずて君を思へかも我が心どのこの頃はなき
かな やますげの やまずてきみを おもへかも あがこころどの このころはなき
英語(ローマ字) YAMASUGENO YAMAZUTEKIMIWO OMOHEKAMO AGAKOKORODONO KONOKOROHANAKI
山菅の根のようにねんごろにやむこともなくあなたに恋い焦がれています。この頃は平常心もありません。
左注
校異
用語 植物、枕詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました