万葉集 第12巻 2891番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2891番歌はこちらにまとめました。

第12巻 2891番歌

第12巻
歌番号 2891番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 荒玉之 年緒長 如此戀者 信吾命 全有目八面
訓読 あらたまの年の緒長くかく恋ひばまこと我が命全くあらめやも
かな あらたまの としのをながく かくこひば まことわがいのち またくあらめやも
英語(ローマ字) ARATAMANO TOSHINOWONAGAKU KAKUKOHIBA MAKOTOWAGAINOCHI MATAKUARAMEYAMO
連なった紐のように長い長い年月、これほど恋していたら、まこと我が命が無事でいられようか。
左注
校異
用語 枕詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました