万葉集 第12巻 3025番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3025番歌はこちらにまとめました。

第12巻 3025番歌

第12巻
歌番号 3025番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 石走 垂水之水能 早敷八師 君尓戀良久 吾情柄
訓読 石走る垂水の水のはしきやし君に恋ふらく我が心から
かな いはばしる たるみのみづの はしきやし きみにこふらく わがこころから
英語(ローマ字) IHABASHIRU TARUMINOMIDUNO HASHIKIYASHI KIMINIKOFURAKU WAGAKOKOROKARA
岩を流れ下る滝の激流のようにいとおしいあなたを恋い焦がれている、心から。
左注
校異
用語 枕詞、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました