万葉集 第12巻 2913番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2913番歌はこちらにまとめました。

第12巻 2913番歌

第12巻
歌番号 2913番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 何時左右二 将生命曽 凡者 戀乍不有者 死上有
訓読 いつまでに生かむ命ぞおほかたは恋ひつつあらずは死なましものを
かな いつまでに いかむいのちぞ おほかたは こひつつあらずは しなましものを
英語(ローマ字) ITSUMADENI IKAMUINOCHIZO OHOKATAHA KOHITSUTSUARAZUHA SHINAMASHIMONOWO
いつまで生きられる命だというのか。およそこんな風に恋い焦がれていないで死んだ方がましだろう。
左注
校異
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました