万葉集 第12巻 2912番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2912番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2912番歌

第12巻
歌番号 2912番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 人見而 事害目不為 夢尓吾 今夜将至 屋戸閇勿勤
訓読 人の見て言とがめせぬ夢に我れ今夜至らむ宿閉すなゆめ
かな ひとのみて こととがめせぬ いめにわれ こよひいたらむ やどさすなゆめ
英語(ローマ字) HITONOMITE KOTOTOGAMESENU IMENIWARE KOYOHIITARAMU YADOSASUNAYUME
人が口うるさくとがめだてしない夢、その夢の中で私は今夜逢いに行きます。決して戸を閉ざすことのないように。
左注
校異
用語 人目、うわさ、恋情
タイトルとURLをコピーしました