万葉集 第12巻 3040番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3040番歌はこちらにまとめました。

第12巻 3040番歌

第12巻
歌番号3040番歌
作者作者不詳
題詞(寄物陳思)
原文後遂尓 <妹>将相跡 旦露之 命者生有 戀者雖繁
訓読後つひに妹は逢はむと朝露の命は生けり恋は繁けど
かなのちつひに いもはあはむと あさつゆの いのちはいけり こひはしげけど
英語(ローマ字)NOCHITSUHINI IMOHAAHAMUTO ASATSUYUNO INOCHIHAIKERI KOHIHASHIGEKEDO
後にはきっとあの子は逢ってくれると朝露のようにはかない命をつないでいる。あの子がしきりに恋いしいけれど。
左注
校異妹尓 妹 [元][紀][細]
用語恋情
タイトルとURLをコピーしました