万葉集 第12巻 2893番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2893番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2893番歌

第12巻
歌番号 2893番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 朝去而 暮者来座 君故尓 忌々久毛吾者 歎鶴鴨
訓読 朝去にて夕は来ます君ゆゑにゆゆしくも我は嘆きつるかも
かな あしたいにて ゆふへはきます きみゆゑに ゆゆしくもわは なげきつるかも
英語(ローマ字) ASHITAINITE YUFUHEHAKIMASU KIMIYUゑNI YUYUSHIKUMOWAHA NAGEKITSURUKAMO
朝帰って行かれて夕方にはいらっしゃるあなたですのに、(ひょっとしてと思って)不安に思ってはいけないのに嘆いてしまいました。
左注
校異
用語 恋情、女歌
タイトルとURLをコピーしました