万葉集 第12巻 2878番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2878番歌はこちらにまとめました。

第12巻 2878番歌

第12巻
歌番号2878番歌
作者作者不詳
題詞(正述心緒)
原文黒玉之 宿而之晩乃 物念尓 割西る者 息時裳無
訓読ぬばたまの寐ねてし宵の物思ひに裂けにし胸はやむ時もなし
かなぬばたまの いねてしよひの ものもひに さけにしむねは やむときもなし
英語(ローマ字)NUBATAMANO INETESHIYOHINO MONOMOHINI SAKENISHIMUNEHA YAMUTOKIMONASHI
かって共寝した宵を思い出しては張り裂けるこの思い、気が休まる時はありません。
左注
校異
用語枕詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました