万葉集 第12巻 3079番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3079番歌はこちらにまとめました。

第12巻 3079番歌

第12巻
歌番号 3079番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 海若之 奥津玉藻乃 靡将寐 早来座君 待者苦毛
訓読 わたつみの沖つ玉藻の靡き寝む早来ませ君待たば苦しも
かな わたつみの おきつたまもの なびきねむ はやきませきみ またばくるしも
英語(ローマ字) WATATSUMINO OKITSUTAMAMONO NABIKINEMU HAYAKIMASEKIMI MATABAKURUSHIMO
大海の沖の藻のように寄り添って寝たい、早くいらっしゃって下さい。あなたを待っているのは苦しくてたまりません。
左注
校異
用語 植物、序詞、恋情、女歌
タイトルとURLをコピーしました