万葉集 第12巻 3112番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3112番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 3112番歌

第12巻
歌番号 3112番歌
作者 作者不詳
題詞 (問答歌)
原文 夢見而 衣乎取服 装束間尓 妹之使曽 先尓来
訓読 夢に見て衣を取り着装ふ間に妹が使ぞ先立ちにける
かな いめにみて ころもをとりき よそふまに いもがつかひぞ さきだちにける
英語(ローマ字) IMENIMITE KOROMOWOTORIKI YOSOFUMANI IMOGATSUKAHIZO SAKIDACHINIKERU
夢に見えたので着物を手にして装い、逢いに出かけようとする間に、君の使いが到着しました。
左注 右二首
校異
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました