万葉集 第12巻 3111番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3111番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 3111番歌

第12巻
歌番号 3111番歌
作者 作者不詳
題詞 (問答歌)
原文 為便毛無 片戀乎為登 比日尓 吾可死者 夢所見哉
訓読 すべもなき片恋をすとこの頃に我が死ぬべきは夢に見えきや
かな すべもなき かたこひをすと このころに わがしぬべきは いめにみえきや
英語(ローマ字) SUBEMONAKI KATAKOHIWOSUTO KONOKORONI WAGASHINUBEKIHA IMENIMIEKIYA
どうしようもない片思いをしている私は近いうちに死んでしまうように思いますが、あなたの夢に見えたでしょうか。
左注 (右二首)
校異
用語 恋情、女歌
タイトルとURLをコピーしました