万葉集 第12巻 2907番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2907番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2907番歌

第12巻
歌番号 2907番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 大夫之 <聡>神毛 今者無 戀之奴尓 吾者可死
訓読 ますらをの聡き心も今はなし恋の奴に我れは死ぬべし
かな ますらをの さときこころも いまはなし こひのやつこに われはしぬべし
英語(ローマ字) MASURAWONO SATOKIKOKOROMO IMAHANASHI KOHINOYATSUKONI WAREHASHINUBESHI
男子としての立派な聡明な心も今はなくしてしまった。恋の奴隷になって死ぬしかない私です。
左注
校異 聴 聡 [西(訂正頭書)][元][紀][細][温]
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました