万葉集 第12巻 2843番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2843番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2843番歌

第12巻
歌番号 2843番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 <愛> 我念妹 人皆 如去見耶 手不纒為
訓読 愛しと我が思ふ妹を人皆の行くごと見めや手にまかずして
かな うつくしと あがおもふいもを ひとみなの ゆくごとみめや てにまかずして
英語(ローマ字) UTSUKUSHITO AGAOMOFUIMOWO HITOMINANO YUKUGOTOMIMEYA TENIMAKAZUSHITE
可愛いと思う彼女を人皆のように無関心のまま通り過ぎて行けようか、共寝をしないままに。
左注 (右廿三首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異 与愛 愛 [新訓]
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情
タイトルとURLをコピーしました