万葉集 第12巻 2855番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2855番歌はこちらにまとめました。

第12巻 2855番歌

第12巻
歌番号 2855番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 新<治> 今作路 清 聞鴨 妹於事矣
訓読 新治の今作る道さやかにも聞きてけるかも妹が上のことを
かな にひはりの いまつくるみち さやかにも ききてけるかも いもがうへのことを
英語(ローマ字) NIHIHARINO IMATSUKURUMICHI SAYAKANIMO KIKITEKERUKAMO IMOGAUHENOKOTOWO
新しく切り開いて今完成した道のように、くっきりと聞き届けることが出来た、彼女の評判を。
左注 (右廿三首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異 治 [西(上書訂正)][類][古][紀]
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、序詞、恋情、うわさ
タイトルとURLをコピーしました