万葉集 第12巻 2863番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2863番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2863番歌

第12巻
歌番号 2863番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 淺葉野 立神古 菅根 惻隠誰故 吾不戀 [或本歌曰 誰葉野尓 立志奈比垂]
訓読 浅葉野に立ち神さぶる菅の根のねもころ誰がゆゑ我が恋ひなくに [或本歌曰 誰が葉野に立ちしなひたる]
かな あさはのに たちかむさぶる すがのねの ねもころたがゆゑ あがこひなくに [たがはのに たちしなひたる]
英語(ローマ字) ASAHANONI TACHIKAMUSABURU SUGANONENO NEMOKOROTAGAYUゑ AGAKOHINAKUNI [TAGAHANONI TACHISHINAHITARU]
浅葉野に立っている古びた菅の根のように、心尽くしてあなた以外に私は恋いるでしょうか。
左注 右廿三首柿本朝臣人麻呂之歌集出
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、植物、序詞、恋情、異伝
タイトルとURLをコピーしました