万葉集 第12巻 2854番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2854番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2854番歌

第12巻
歌番号 2854番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 白細布 我紐緒 不絶間 戀結為 及相日
訓読 白栲の我が紐の緒の絶えぬ間に恋結びせむ逢はむ日までに
かな しろたへの わがひものをの たえぬまに こひむすびせむ あはむひまでに
英語(ローマ字) SHIROTAHENO WAGAHIMONOWONO TAENUMANI KOHIMUSUBISEMU AHAMUHIMADENI
真っ白なこの我が着物の紐が切れてしまわない内に恋結びをしておきましょう。逢う日が来るまで。
左注 (右廿三首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、枕詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました