万葉集 第11巻 2785番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2785番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2785番歌

第11巻
歌番号 2785番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 開花者 雖過時有 我戀流 心中者 止時毛梨
訓読 咲く花は過ぐる時あれど我が恋ふる心のうちはやむ時もなし
かな さくはなは すぐるときあれど あがこふる こころのうちは やむときもなし
英語(ローマ字) SAKUHANAHA SUGURUTOKIAREDO AGAKOFURU KOKORONOUCHIHA YAMUTOKIMONASHI
咲く花はいずれ散るときがくるけれど私が恋い焦がれる胸の内はやむときもありません。
左注
校異
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました