万葉集 第11巻 2784番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2784番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2784番歌

第11巻
歌番号2784番歌
作者作者不詳
題詞(寄物陳思)
原文隠庭 戀而死鞆 三苑原之 鶏冠草花乃 色二出目八<方>
訓読隠りには恋ひて死ぬともみ園生の韓藍の花の色に出でめやも
かなこもりには こひてしぬとも みそのふの からあゐのはなの いろにいでめやも
英語(ローマ字)KOMORINIHA KOHITESHINUTOMO MISONOFUNO KARAAゐNOHANANO IRONIIDEMEYAMO
ひそかに恋い焦がれて死のうとも、庭に咲く鶏頭の花のように、顔色には出すものですか。
左注
校異目 方 [嘉][文][類][紀]
用語植物、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました