万葉集 第11巻 2474番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2474番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2474番歌

第11巻
歌番号 2474番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 山菅 乱戀耳 令為乍 不相妹鴨 年經乍
訓読 山菅の乱れ恋のみせしめつつ逢はぬ妹かも年は経につつ
かな やますげの みだれこひのみ せしめつつ あはぬいもかも としはへにつつ
英語(ローマ字) YAMASUGENO MIDAREKOHINOMI SESHIMETSUTSU AHANUIMOKAMO TOSHIHAHENITSUTSU
山菅の根のように入り乱れた恋心を起こさせておきながら彼女は逢ってくれない、年月は過ぎていくのに。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、植物、枕詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました