万葉集 第11巻 2475番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2475番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2475番歌

第11巻
歌番号 2475番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 我屋戸 甍子太草 雖生 戀忘草 見未生
訓読 我が宿の軒にしだ草生ひたれど恋忘れ草見れどいまだ生ひず
かな わがやどは のきにしだくさ おひたれど こひわすれくさ みれどいまだおひず
英語(ローマ字) WAGAYADOHA NOKINISHIDAKUSA OHITAREDO KOHIWASUREKUSA MIREDOIMADAOHIZU
庭の軒下には、しだ草は生えてきたけれど恋忘れ草の方は見ても見てもいまだに生えてこない。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、植物、恋情
タイトルとURLをコピーしました