万葉集 第11巻 2720番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2720番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2720番歌

第11巻
歌番号 2720番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 水鳥乃 鴨之住池之 下樋無 欝悒君 今日見鶴鴨
訓読 水鳥の鴨の棲む池の下樋なみいぶせき君を今日見つるかも
かな みづとりの かものすむいけの したびなみ いぶせききみを けふみつるかも
英語(ローマ字) MIDUTORINO KAMONOSUMUIKENO SHITABINAMI IBUSEKIKIMIWO KEFUMITSURUKAMO
水鳥の鴨が棲んでいる池に下樋(したび)が無いように滞って心が晴れませんでしたが、そのあなた様に今日やっとお逢いできましたわ。
左注
校異
用語 動物、序詞
タイトルとURLをコピーしました