万葉集 第11巻 2696番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2696番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2696番歌

第11巻
歌番号 2696番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 荒熊之 住云山之 師齒迫山 責而雖問 汝名者不告
訓読 荒熊のすむといふ山の師歯迫山責めて問ふとも汝が名は告らじ
かな あらぐまの すむといふやまの しはせやま せめてとふとも ながなはのらじ
英語(ローマ字) ARAGUMANO SUMUTOIFUYAMANO SHIHASEYAMA SEMETETOFUTOMO NAGANAHANORAJI
荒々しい熊が棲むという歯迫(しはせ)山のごとく責められてもあなたの名は明かしません。
左注
校異
用語 動物、地名、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました